How to
Categories
how to

balance -Ⅰ-





__
使用アイテム
●coloring mascara/ gleam black
●multi stick/ grain brown


HOW TO
①マスカラを睫毛の根元からしっかり5回くらい重ね塗りする。
重ね塗りする際は、ダマにならないように間に30秒くらい乾かす時間を作るのがポイント。
②マルチスティックは唇に直接、しっかり目に塗る。
少しオーバーリップ気味に塗り輪郭を指でぼかすことで、主張しすぎないリップを作れてマスカラとのバランスも良い◎
__


メイクを考える時、どこにポイントをおくかを決めると全体のバランスが取りやすい。

今回の主役はバサバサなマスカラの目元。
黒にシルバーのラメが入っているgleam black。

リップは肌馴染みの良いブラウンカラーのgrain brownで、少しオーバー気味にしっかりと。
存在感はありつつ、目元の引き立て役になるように輪郭はぼかしてみる。


もちろん、メイクだけではなく、洋服やヘアスタイルとのバランスが重要。

ピンクのつなぎに鮮やかなブルーのチャイナシャツ。
白い靴下とボリュームのあるスニーカーでハズしたコーディネート。


ピンクは入っているものの全体的にはボーイッシュな印象。
そして、色の組み合わせやボリューム感含め、インパクトあり。

ちょこっと可愛さや女性らしさをプラスしたい..
そんな時メイクとのバランスが大切になる。


そこで、睫毛を強調することでまずは可愛らしい印象をプラスしてみる。

あえてバサバサに重ね塗りしているのは
洋服のインパクトと同じくらいのバランスにするため。

上の睫毛はもちろん、思い切って下睫毛にたっぷり塗ることでより可愛いポイントを作れる。


ここまでは色々詰め込んだ感じがあるけど..
リップに肌馴染みの良いカラーを選ぶことで引き算になり、一気に全体がまとまる。

肌馴染み良く、と言っても
ナチュラルすぎるとそれはそれで口元だけ物足りなく、寂しく見えてしまう。

馴染みやすいカラーをオーバー気味に塗ること、
そして輪郭をぼかすことで程よく存在感が出てバランスが良い。


メイクと洋服にポイントが詰まっているぶん、
ヘアは何もしてないような無造作な感じで全体の雰囲気を崩す。




顔も、体型も、髪型も1人1人違うし、
クローゼットの中身も違うけど、
自分にしか楽しめない組合せやバランスがあって。

同じ髪型、同じ洋服でも
いつもと違う色を選んでみたり。

それだけで気分が変わったり、また新しい自分との出会いがある。


どんなバランスにしようかなー、と
鏡に向かう時間がもっともっと楽しくなるように、
unevenがそのきっかけになれば嬉しいです。